FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、最終日はグランドキャニオンです。前日にはレストランにてグランドキャニオン産のビールを飲み、準備万端です。

グランドキャニオンからの朝日を見たかったため、6時ころホテルを出発しました。外はまだ薄暗いです。グランドキャニオンの公園はとても広くて、道路脇には野生動物横断注意の看板が。公園内の道路は壁や柵で仕切られているわけではないので、リスやウサギなどの小さな動物からシカやエルクなどの大きな動物まで、自由に公園のいたる所を行きかっています。

さて入場ゲートをくぐる際、係の方に確認して朝日を見るには『Mather Point』がお勧めと。いざ、そちらに行ってみるとツアー客の人でいっぱい。日本の皆さんでした。
IMG_1311grakyani.jpg

少し雲が多かったのですが、濃いオレンジ色の朝日が力強く昇るところを見ることができました。
IMG_1321gk3.jpg

さらに公園奥に進み車を駐車場において、無料シャトルバスのみ行くことができる観測ポイントへ。そこには10か所程、観測ポイントがありそれぞれが停留所としてバスは停まります。(帰りは決まったバス停にしか停まりませんので注意!) バスには数人しか乗っておらず、観測ポイントも私たち以外見当たらない位ひと気はなかったのですが、ゆっくりグランドキャニオンからの眺めを満喫することができました。

IMG_1334.jpg

このシャトルバスが運行しているコースをトレイルとして歩くこともできるので、そういった楽しみ方もぜひしてみたいですね。全部の観測ポイントに寄るには時間がかかってしまいますので、運転手さんおすすめの“ホピポイント”など何カ所かに絞ってまわりました。

IMG_1349.jpg
あまりの絶景に言葉もありません。写真ではこの感動を伝えきれないのが残念です。

今回グランドサークルを北回りに一周してみましたが、街を抜け砂漠を過ぎるとすぐ、様々な色や形をした岩に魅せられて飽きることなく、むしろ時間の足りなさを惜しみながら旅を締めくくることができました。3泊4日で総走行距離3000㎞以上。日本縦断と同じくらいの距離ですね。

IMG_1392.jpg

さあ、次回は南米へ!

つづく。
Secret

TrackBackURL
→http://emopersonal.blog.fc2.com/tb.php/10-40db595b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。