FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.03 クスコ②
次は泊まるところ決めなければ。どこの国にも日本人宿と呼ばれる、日本人旅行客が集まるホテルや安宿があってクスコといえば“Casa del incaカサデルインカ”です。インターネット上でとても評判が良かったここのお宿。予約サイトでは満室だったのですが、とりあえず行ってみることに。

IMG_1584.jpg
ここを左に曲がります。

偶然にも一部屋だけダブルルームが空いていたので、40ソレス/日でお世話になりました。明日から日本の団体客が来るそうで「一泊だけでごめんね~」って言ってくれましたが、突然来て快く迎えてくれて感謝の言葉しかありません。ありがとう。ロビーにもドミトリーにもやっぱり日本の皆さんが多かったです。

朝、高山病に効くというコカ茶(クスコのホテルにはだいたいコカの葉が置いてあって、葉っぱを一掴みとお湯、お好みで砂糖を入れて飲みます。コカインの原料の葉っぱと聞くと、ちょっとハイになるのかと思いましたが変化はありませんでした。苦みや臭みはなく飲みやすい)を飲んでいると、スウェーデンのカップルも屋上のテラスにきました。
IMG_1488.jpg
コカ茶

彼らはマチュピチュの他にクスコではツアーも参加したらしく「自然体験ツアーに泊まりで行って、朝靴を履こうとしたら巨大なクモが入っていて超あせった~。彼女クモをみて絶叫してたよ~」ってテンガロンハット縫いながら言ってました。びっくりしすぎて帽子が飛んでいったかな!?

さて街中観光を。何のお祭りだがわかりませんが、民族衣装をまとい広場で音楽に合わせて踊っていました。女性は色鮮やかな服装でとても華やかですが・・。

IMG_1522.jpg

教会では念願のアルパカに会えました。
IMG_1497.jpg


向かいにある大きなマーケット。入ってすぐはアルパカ(?)のマフラーやセーター、お土産品などが売っていました。デザインがきれいなのでハンドメイドか聞くと、「もちろん!オリジナルだよ」との返事が返ってきたものの、案外いたる所で同じ商品見つけたりして。これが本当のマジックハンド!?
IMG_1531.jpg

奥に入ると食料品が並びパン・チーズ・肉・魚介・食堂という感じでならんでいました。ここはリマよりも内陸にあるので、魚介の品ぞろえは薄く、カエルが開きで売っていたりしました。牛の鼻の部分は使わないらしく、毛がついたまま放置されていました・・・。食品も雑貨も衣料品も全部一緒に!のマーケットです。

食堂では地元の人がほとんどで、お昼にちょっと立ち寄ってサッと済ませていくという感じです。
お腹もすいたところだったので、私たちも早速注文。
ポピュラーなのがこれ、ソパです。この時、一杯4ソレスだったので約140円。安いですね。皆気軽に注文してサッと食べて行く。ペルーのファストフードです。
IMG_1550.jpg


次に地元の方に勧められたのが、セビーチェ。白身魚のマリネです。マリネといっても酸味は強くなく、食べやすい!各食堂のおばちゃんにより少しずつ味が違うみたい。まさに家庭の味。

IMG_1553.jpg
右上がセビーチェ

夜はアルパカステーキ食べました。やわらかくておいしかったです。

IMG_1484.jpg

明日はマチュピチュのふもとの村まで移動です。早くみたいな~。

つづく
Secret

TrackBackURL
→http://emopersonal.blog.fc2.com/tb.php/13-6718dcc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。