上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局昨日は、すぐにホテルを決めて寝込んでいました。
翌朝5時にバス停にならび、6時前に出発(バスに乗るにも事前予約が必要)。6時半頃マチュピチュに到着。ここまできたのだからワイナピチュも行かなくてはと、マチュピチュのチケットと同時にワイナピチュの予約もしてあった私達。

私たちは7時からワイナピチュ入山だったので、マチュピチュの中を通り過ぎてワイナピチュの入山ゲートへ(ワイナピチュは入山制限があって7時~9時200人 10時~12時200人の計400人/日でした。マチュピチュも一日の入場者数の制限がありましたが、こちらは比較的人数の余裕ありです。限定の文字に弱い・・)。

      IMG_1656.jpg
前方のするどい山がワイナピチュ

実際、入場ゲートの前に来てびっくり。まさかあれに登るの!?という衝撃が。実際ワイナピチュをよく調べもせず、勢いでチケットを買ったものの・・・食中毒というコンディションは予想外。


チケットを買ったときはノリノリでしたが、今は二人ともカラカラです。
IMG_1690_20130304165918.jpg IMG_1676_20130304165922.jpg
急な細い道をひたすら登ります。頂上から降りてくる人たちに「(頂上まで)Super close!」とか「もうすこし!」と励まされますが、実際にそんなに近くないです。したがって、逆に我々が登りの人たちとすれ違ったときには「そんなに近くないよ」と現実的に教えてあげました。


6時半~7時半はちょうどマチュピチュに朝日が差し込み、遺跡がきれいに輝きます。そのため、この時間はじっくりマチュピチュで写真を撮ったりビューポイントをじっくりまわったりしてみるのも一つの方法だと思いました。けれど、早めにワイナピチュに入って、光が入り始めたマチュピチュ遺跡を上から見るのもとてもよかったです。皆さんが行かれる時はお好みで!
IMG_1642.jpg
↑マチュピチュから撮影

標高が高いため、ワイナピチュに登るのも息が切れて一苦労で、見どころもしっかりあるのでほとんど半日を費やしました。
         IMG_1689.jpg
            ↑ワイナピチュの様子

またマチュピチュは半日だけではじっくり見ることができなかったので、マチュピチュだけの観光もいいですね。とはいえ山の上にあるので天気も変わりやすいようで、登ったけれどマチュピチュがきれいに見えなかったということもあるみたいです。実際、7時に入山した私たちは下山した11時頃は小雨がふり少し雲がでてきてしまいました。
IMG_1695.jpg
左のグネグネ道をバスが通りマチュピチュに到着。ワイナピチュからマチュピチュを見下ろした一枚!

駆け足で欲張って・・。スタミナもきれかけながら周った遺跡は本当に感動的で、このような場所に人が暮らしていた痕跡を見て・感じて、改めてその不思議さと古人の偉大さに驚嘆しました。

       IMG_1914.jpg
窓の明かりを水面に反射させていたんだって。何のためかはわからないそうです。

IMG_1837.jpg
整然と石段がならんでいます。

        IMG_1876.jpg
                   またね~♪


つづく。
Secret

TrackBackURL
→http://emopersonal.blog.fc2.com/tb.php/15-18d602ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。