上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくユーレイルパスを持っていることだし、存分にヨーロッパを見て回りたい二人!

次に目指すはチェコ!ナルヴィクからチェコの首都 プラハまではおよそ3000㎞!!
だいたい日本縦断するくらいの距離でしょうか、24時間以上電車に乗っていました。

ということで、今回は列車特集してみますね!

ユーレイルパスを使うような列車(例えば国をまたぐような長距離列車や国鉄)は改札口がないことが多く、そのかわり車内で切符の確認をします。
駅に入ったら、うっかり切符がなくてもそのまま電車に乗り込めちゃうかも。乗車口に駅員さんがたっていることもあるけれど。
         IMG_4092_20130927162736ac7.jpg
ちょっと近未来的な車内!?

具体的には切符だけみたり、パスポートの確認が必要だったり、「どこまで行くの~?」と聞かれたりその時々によって違います。それぞれの国での統一感もなかったような・・。EUの場合、列車で国境をこえてもパスポートにスタンプは押されないのでちょっと寂しいですね。

続きまして車内の様子・・

1等席
    IMG_4199.jpg

2等席
    IMG_5783.jpg

    IMG_3682.jpg

寝台列車
         IMG_3650_2013092716272776f.jpg

普通席=2等席という感じで、1等席がない列車もよくあります。(3等席というのはみかけませんでした)自由席も予約席もごっちゃなので、座席の上にプレートやデジタルモニターがあって、予約席と書かれていたり予約者の乗車区間が表示されていたりする。
一番困るのは、何も書いてないけど予約席だったというパターン。

大荷物を持っている私たちにとって、狭い車内を移動するのは大変。座ったと思ったら次の駅で「そこ予約席なんだけど・・」ってなると、「ごめんね~」って謝りながら乗り込んでくる乗客の隙間を縫うように新しい場所を探す。だけど新しい席も予約席なんじゃないかと思うと落ち着いて座っていられない。
クリスマス時期だから特に皆荷物多いし、席も空いていない。でもどの国もせかせかしていないし、大きい荷物だったら誰かが手伝っていたり車両と車両の間のスペースでギター弾いて歌ったり自由な感じで楽しかったです。
    IMG_3741.jpg  IMG_3739.jpg


コペンハーゲンからドイツに行く時だったかな、電車ごと船に乗ったときは驚いた!!
その間は船内の食事スペースとかでゆったり過ごせるんだけど、スケールが大きいね~!!


つづく。
Secret

TrackBackURL
→http://emopersonal.blog.fc2.com/tb.php/33-b676c310
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。